体調管理

健康的に見える人、たとえばスポーツをして引締まった身体をしている人などでも、本当の意味での「健康」ではない場合もあります。
無理なダイエットをしてスタイルが良くなっても、激しい筋トレなどをして力強い身体を作っても、健康とはかけ離れてしまう場合があります。
日々楽に動ける身体、病気になりにくい身体を作るためには、日頃の体調管理、生活習慣、無理なく継続してできる事の方が大切です。



・腹7〜8分目を心掛ける。
・よく噛んで、ゆっくり食べる。
・サラダなどの野菜を食べてから食べる。
・正しい姿勢を心掛ける。(特に座っているとき)


私の場合は、この4つに気をつけて生活するだけで体調が劇的に良くなりました。
2週間ほどで、身体が軽くなったと実感しました。
実際にこの2週間で、約4キロ体重が減少していました。

出来るだけ歩く、ストレッチなどをする、油っぽいものを控える、などなど、考えるといろいろ出てきますが、あまり多いと持続しませんので、ほどほどでいきましょう。
トレーニングなどは、まだまだ先の話です。

まずは身体を軽くして、身体を動かすことが苦にならないようになったら、本格的なウォーキングや体幹を鍛えるゆっくりとしたトレーニングなどを考えていきましょう。
上記4つの心掛けを継続しているだけで、先へ進むことができると思いますよ。

性格を変えたい!
   やる気が続かない、集中力が無い、は性格ではありません!頑張らずに前向きになる
お疲れBody体質改善プログラム
   慢性的な疲労体質を根本改善!
疲れ知らずの身体革命
   寝起きスッキリ、疲れ知らずでエネルギーいっぱいに人生を楽しむ身体に変える
ストレス社会を生きる知恵
   ストレス多き、この現代社会を、健やかに生きるための知恵

  
▲ ページトップに戻る